メニュー 閉じる

昭和27年より岡山県井原市にて創業。70年の実績があります。
一般タクシー事業に加えて、大型バスの運行をする観光バス事業。車椅子ご利用のお客様の通院や外出・ご旅行にご利用いただける福祉タクシー事業を行っております。
地域の生活を支え、地域に愛されるタクシー会社。
皆様に安心してご利用いただけるように安全に細心の注意をはらい、営業を続け現在に至ります。

「鏡獅子(かがみじし)」とは井原市出身の彫刻家平櫛田中(ひらぐし でんちゅう)氏が制作した彫刻の代表作。彫刻ではタブー視されていた着色するという技法を導入し、伝統にとらわれず新しい表現方法にも挑戦。107歳の生涯を終えるまで現役の彫刻家として同じ道を進み続けました。

新しいことに挑戦する「変化」とこの同じ道を進み続ける「継続」を当社でも大切なマインドとして受け継ぎたい。

そんな想いを鏡獅子のデザインに込めています。

このままでは会社としての存続はもちろん、お客様に喜んでもらえるサービスの提供、
働く社員の幸せの実現は不可能だと感じ、タクシー業界の常識にとらわれず変化することを決意しました。
目の前にある問題に向きあう中で、強く感じたのは社員の存在。
長年当社で活躍してくれている方もいれば、タクシードライバーに夢を持って入社された方など、そんなひとりひとりが「一丸タクシーで働いていてよかった」と思える会社にならなければならないと強く感じたことを覚えています。
まだまだ現在進行形ではありますが、社員のちからを借りつつ変化を継続していきます。地域に愛される会社であり続けるため、また未来に誇れる会社となるため、これからも一丸タクシーは生まれ変わり(Re:born)続けます。

社員1人ひとりが生き生きと活躍し、その結果としてお客様に喜んでもらえるサービスの提供ができる。
そしてこれから先も地元「井原」を中心に、地域に愛される会社であるため働きやすさへの「Re:bone(生まれ変わる)」を続けます。当社ではタクシードライバーの常識を覆す新しい給与の仕組みを導入。今では他社から転職してこられた方など、業界を知る方にとってとても画期的で、働きやすい制度として定着しています。

配車係から連絡を受けお客様を迎えに向かうと…「あれっ?社長!」

経営者の集まりからの帰り道など、ちゃんとお金を支払って社長がお客様として乗車します。自宅までの車内では、事務所内ではなかなか出来ない雑談や困っていることがないか?など社長と社員としての会話もあれば、プライベートの話、家族や趣味の話で盛り上がります。社長・ドライバー共に「とても楽しいコミュニケーションの場になっている」そうですよ!

ドライバー、配車係、事務含めて約30人
仕事中は外で待機することが多く、交替勤務など入れ替わりも多いので、他社さんでは同じ会社なのになかなか顔と名前が一致しないことが多いんです。一丸タクシーの規模ではみーんな顔見知り(笑)交替勤務の入れ替わりは、冗談交じりの情報交換会で盛り上がり、配車係も一緒になって話をします。次の「Re:bone」につながる「Re:boneのかけら」は一丸タクシー流のコミュニケーションから生まれているのかもしれません。

前職も含めるとタクシー乗務歴は14年になります。以前勤めていた会社が廃業し、その時の先輩の紹介で入社しました。

一言で一丸タクシーを表現すると…「いい会社」そう思うのは、常に良い方向に変化していること。待遇面、設備面、働き方すべてが変化し続けています。その中でも一番は【給与制度】 勤務した時間に対して基本給(賃金補償)がある点。安心・安定して働くことが出来る他社には無い制度ですね!
私を含め他のタクシー会社さんからの転職者は退職者ゼロなんですよ。

タクシー乗務歴は通算20年になります。一丸タクシーに入社したのは、その時に見た求人広告に嘘が無かったこと。一番気になったのはやはり給与体系で【残業手当や深夜手当】まである?どれぐらい稼げるのだろう?
他社での経験が長かった私なので面接でしっかり聞かせてもらいました。
その回答は求人広告通り、実際に入社してからもその通りでした!「年収」もかなり上がりましたよ(笑)

前職で定年を迎え、自分のペースで出来る仕事は無いかと考えていました。昔からタクシーに興味があり、2種免許は取得していたことから一丸タクシーの求人に目がとまりました。その時、私は63歳!未経験からのチャレンジでしたが採用していただけました。
入社して5年、ドライバーの中でも最年長に近い年齢になりましたが「自分のペースで仕事が出来る」一丸タクシーの【柔軟な働き方】のおかげで無理なく続けることが出来ています。短時間勤務や曜日固定勤務などで活躍されている年配のドライバーや家事・子育てと両立して活躍する女性ドライバーさんもいるんですよ。

同じお客様を乗せるバスドライバーをしていましたが、お客様一人一人と接することが出来るタクシーに乗務したいと転職を決意。タイミングはコロナウィルスの感染拡大と重なり不安でしたが、面接で社長が言ってくださった「今は会社が支えますよ」という言葉に背中を押されて入社しました。

地元ではない場所でのタクシーの乗務は不安でしたが助けてくれたのは【ドライバーを支援する最新装備】。田舎の道ですから住所にはない地名など覚える事はたくさんですが、配車と同時に目的地がナビに表示されます。今まで何度もナビに助けられましたね。 そして、万が一の時のドライブレコーダーも毎日の運転には心強いです!

ドライバー経験なし・2種免許なしからのチャレンジ。とても言いにくいのですが…汗をかかなくていい仕事無いかな…と考えた時に思い浮かんだのがバス・タクシードライバーの仕事でした(笑)これはバッチリで空調の効いた車内で快適に仕事をしています。でも、予想以上であったのがお客様から「ありがとう」と言われることがとても嬉しいこと。「ありがとう」と一緒にチップ・コーヒー・とれたての野菜などいただくことも多いですが…「ありがとう」の言葉が一番嬉しいです。
一丸タクシーでの5年間をひとことで表現すると【成長・スキルアップ】でしょうか。 入社1ヶ月半で大型2種免許取得。 介護タクシー乗務の為に介護職員初任者研修取得。 すべて、会社負担で取得させてもらいました。

現在は平日の午前中のみ働いて、土日祝日は休んでいます。出勤日については融通をきかせてもらえるので、家庭と仕事の両立を目指したい方にとって働きやすい環境が整っていると思います。また、働きやすい環境に加え、給与保証がある固定給により、生活の不安なく安心して働ける点もうれしいポイントです!
入社当初は私にできるのか不安でしたが、女性ということでお客様が優しく接してくださり「ありがとう」といった言葉をかけてもらえる事も多いですね。タクシードライバーの仕事は「怖いなぁ」という印象を持たれている方もいるかもしれません。しかし、この仕事をはじめて10年以上になりますが、そういう怖い経験をした記憶はありませんから安心してください。私も女性乗務員がもっと増えて一緒に働けることを楽しみにしています。

これからの一丸タクシーは3つの柱を軸に
さらにRe:bone(生まれ変わろう)するため、動き出しました。

まずは、地域のお客様に愛され続ける会社であるために、サービスの向上です。
ドアサービスや、雨の日の傘さしサービスの徹底など、お客様に快適に過ごしていただくためのサービスをもっと増やしていきます。

2つ目として、たくさんのお客様のお役に立つために提供できるサービスの幅を広げたいと考え、介護タクシー事業を視野に入れていきます。
地域のインフラを支えるタクシー会社である為に、多くの方が一丸タクシーを利用したいと思ってもらえるような取組に力を入れていきたいと考えてます。

3つ目は、2021年4月に働きやすい職場として認証され、2022年8月には女性ドライバー応援企業に認定されました。
そのことを受けて、さらなる働きやすい職場を目指した取り組みを行っていこうと思います。


当社では、Re:bone(生まれ変わる)というテーマで、ドライバーのため、お客様のための努力を惜しみません。

  • タクシードライバー/パート
    職種 1日3h以上や週4日以上の勤務でOKのタクシードライバー
    雇用形態 パート・アルバイト
    • 短時間、土日祝日休み、扶養内勤務も可
  • タクシードライバー(16時〜翌2時)/正社員
    職種 タクシー業界の常識を変えるタクシー/夜間勤務
    雇用形態 正社員
  • タクシードライバー(9時〜18時)/正社員
    職種 タクシー業界の常識を変えるタクシードライバー/日勤勤務
    雇用形態 正社員
  • タクシードライバー(昼と夜の2パターンから選べる)/正社員
    職種 昼と夜の2パターンから選べるタクシー乗務員
    雇用形態 正社員
  • タクシードライバー/正社員
    職種 タクシー業界の常識を変えるタクシードライバー
    雇用形態 正社員
  • スクールバス・企業送迎のバス運転手/パート・アルバイト
    職種 スクールバス運転手
    雇用形態 パート・アルバイト