メニュー 閉じる

採用メッセージ

- Recruit Message -

社長に就任し10年、その間仕事量と社員数は2倍になりました。
沢山の社員の入社により自社での金型設計や、金型の加工が可能になり念願の自社一貫生産システムの確立を行うことが出来、以前は2次・3次下請けであった当社も、メーカーとの直接取引が出来る会社に成長したことに正直驚きもあります。

その成長は、タイミングという「ご縁」で当社に様々な人材が集まってくれたことが一番大きな要因と考えています。
業界での評判を知り、人と人とのつながりの中で最高の技術を持った各分野のプロフェッショナル達が入社し、首都圏からのUターン就職などをきっかけに様々なポテンシャルを秘めた有望な若手社員が導かれるようなタイミングで入社、就職・転職という人生の転機において高橋金属を選んでくれたことがとても嬉しく感じています。
もちろん、長年当社で活躍する社員がたくさんの社員を受け入れる事につながる基礎を作ってくれたことも感謝しています。

ダイカストに真剣に取り組む為、集まった高橋金属の社員たちは「ダイカストオールスターズ」です。今後は社内体制の強化、働く社員の環境整備の為、新しいスター達の募集します。
このメッセージを見てくださったことも、一つのタイミング=「ご縁」です。
高橋金属がどんな会社でどんなスター達が活躍しているか是非ご覧ください。

代表取締役社長 髙橋 功

創業・発展期

創業・発展期
社員数3名
機械2台

昭和39年広島県福山市にて創業。
自動車部品を中心に亜鉛ダイカストの部品の生産を開始する。
平成元年法人化。
積極的な設備投資を行い売上拡大。
平成8年岡山県井原市 木之子工業団地に工場新築移転。

変革期

変革期
社員数30名
機械30台

自社一貫生産システムの確立を目指す。
大手自動車メーカーとの直接取引のチャンス。
現社長(当時製造課長)を筆頭にプロジェクトチームが発足。
社内、社外の取引先などと試行錯誤を行い、ライバル社と比べ設備規模で劣るもののハイサイクル・ダウンサイジングの提案で取引を勝ち取る。

成長期

成長期 
社員数70名
機械35台

大手自動車メーカーとの取引が始まり生産量が大きく増加。
それに伴い採用を強化したくさんのスター達が当社に集結。
その中には、金型設計の技術者や転職で金属加工の技術者がタイミングという縁により入社し念願であった自社一貫生産が可能となった。

現在

現在、社員数90名、機械50台

約10年で生産量、社員数が2倍になったことでなかなか手が行き届かなかった社内改革に着手。
職場環境の改善・社内の組織強化・リーダーの育成・などに取り組み中。
今後の高橋金属を支える新たなるスター達を募集することを決意。

ダイカストとは

溶かした非鉄金属の合金を、精密な金型に高速・高圧で注入し、 瞬時に製品を成形する鋳造技術のことをいいます。

髙橋金属では主にアルミニウム、亜鉛などの合金を使用します。
ダイカストは、高い寸法精度が得られ、薄肉で複雑な形状の製品を大量に生産することができます。

自動車や農機具を構成する部品としてつかわれ、ダイカストは高強度、高精度、軽量化に大きく貢献しています。

生産部門
設計から完成品の検査までの一貫生産システムが確立され、高品質・低コスト・短納期でお客様からの要望に応えることが出来る。現在の生産状況などを営業部門に正確に伝えることで、無理のないオペレーションが可能。その為、短納期の依頼や緊急を要する試作などにも対応!

営業部門
高品質・低コスト・短納期という一貫生産システムのメリットを活かし、お客様に高橋金属の価値訴求を行う。ハイサイクル・ダウンサイジングの提案で大手メーカーからの依頼も積極的に受注している。現場作業経験のある社員が在籍し、現場の生産ボリュームなど状況を把握した上でお客様への提案を行い、納期の交渉なども現場の状況を確認した上で柔軟に対応!

この二つの部門が、しっかり情報共有し部門間の壁を作らないことが信頼関係を構築し、高橋金属が目指す無理のない受注・生産が可能となります。

「いつも前向き」というTKマインド。機械操作を学びたい!設計の知識を得たい!資格取得に向けて実技を磨きたい!そんな前向きな気持ち=TKマインドを会社は応援します。仕事が終わってからの時間を有効に使ってください!
前向きな気持ちの残業はOK、もちろん残業手当も支給します。また現場の責任者である班長・リーダーは年齢やキャリアは関係なし。年功序列ではなく、前向きなTKマインドを持った人が責任者に抜擢されます。

「必要な情報がすぐ届く」TKコミュニケーション。現場の意見をとにかく重視!毎日、現場班長はミーティングを行います。そこで現場の問題点、班員からの意見などを集約し問題点あればその場で解決。解決できないことは週1回の社長を含む責任者会議で検討。緊急性のあるものはすぐに社長まで連絡があがるようになっています。そして決定したことは班長を通じて現場に通達。下から上、上から下の情報がスムーズに動くことがTKコミュニケーション

どうやったらできるかな?「考える」TKシンキング。班長ミーティングなどで出た問題点は、まず考えることからスタートします。例えば「残業時間の増加」という問題が起きた場合。なぜ、残業が増えたのか?何が原因なのか?
機械の不具合、人員不足、工程が複雑すぎるなど原因を突きとめる!どうすれば改善できるか?まずは考える。考えて出た答えを尊重して会社は改善を行います。誰かが考えてくれるではなく、当事者が考えること。自分の仕事について真剣に考える事これがTKシンキングです。

学校を卒業して大手製鉄所内のクレーンを扱う会社に勤務、仕事内容は楽しかったのですがシフト制3交替勤務に少し疲れてしまい、日勤・週末休みのような規則正しい働き方を探していました。いろいろな求人を見る中で希望の働き方+有休などがとりやすいという部分に惹かれ高橋金属に入社しました。応募した求人自体はオペレーター職でしたが、実際には技術課に配属となり最初は右も左もわからず戸惑いました。でも、先輩が工具の扱い方からしっかり教えてくれたことで安心して新しいキャリアのスタートが切れたことを覚えてます。転職のきっかけとなった勤務体制や休日による働きやすさにも満足してます。有休などの希望休日も社員同士が融通しながらお互いにフォローしあうことで実現できてることが高橋金属らしさだなとわかるようになってきました。

最初はマシニングを使っての加工作業を経て、現在は金型のメンテナンスを行っていますが一番の転機は入社半年後に先輩が退職してしまったこと…引き継いだ仕事を上手く回せるか不安でしたがこのことが自分の視野を広げるとても良い機会になりました。今、何が必要かを考えて仕事をすることが大切と考え、チームの仕事をすべてホワイトボートに手書きで書き出し、仕事の優先順位を見える化しました。現在では手書きからPCでの管理となりしいつでも見えるように進化しました。また、溶接を行う人材が少ないことから、自分で習得することを思いつき上司に伝えるとニッコリして「残業手当ちゃんと出すから仕事終わりに溶接を覚えたらいいよ」と応援してくれました。いまでは溶接の技術身につき自分の武器になっていると思います。「こうしたい!」、「やってみたい!」という気持ちを応援してくれる会社なので前向きな気持ちを持っている人にはオススメできる会社ですよ。

前職は電気工事。前職から環境を変えオペレーターをやってみたいと考え、人柄重視採用をしている「人柄の良い会社がある」というキャッチコピーに惹かれて応募したことがきっかけです。オペレーター職で応募しましたが、面接で前職でキャリアのある電気工事の経験をみて設備保全をやってみないかと誘ってもらったこと、自分のキャリアをしっかり認めてくれたことが嬉しかったです。前職のキャリアが活かせると言っても工場内の設備保全など初めてで、一緒に仕事を行う人は勤務年数20年越えの常務取締役とベテラン社員さん何をするにも緊張したことを覚えています。機械関係に強い先輩を電気関係の知識でフォローする形で自然と電気関係のメンテナンスは自分の仕事となっていき、自分が責任を持ってやるべき仕事が明確になりました。

今ではメーカーさんとのやり取りも任せてもらい、自ら段取りしながら仕事を進めることが出来ています。私のキャリアを活かしてしっかり教育してくれたことに感謝してます。また、入社のきっかけとなった「会社の人柄」に関しても「みんなお互い様だよね」という雰囲気があり、荒い言葉が無かったり、無理を言わない、理不尽なことがないなど相手の事を考えれる社員が多い会社だと感じています、なので…ストレス少ないですよ!また高橋金属は常に成長している会社なので新しい設備がどんどん導入され、いつも勉強の繰り返しです。保全を行う中で効率の良い生産が出来るよう改善を行うことも自然と出来るようになりました。かんばり続けるモチベーションを維持できるのはその姿をしっかり評価してくれる会社の姿勢が大きいと思います。

前職は大手ダイカストメーカーで勤務していました、待遇面や福利厚生には不満はありませんでしたが業務が縦割りで細分化されていて、目の前の仕事をこなすだけという仕事の進め方に不満を感じ退職しました。そんな時友人から高橋金属を紹介されました、友人のお父さんが高橋金属の協力会社の社長さんで「ダイカストに興味がありもっと幅広く仕事をしたいと思ってるならこの会社!」と勧めてくれ入社にいたりました。実際に入社してからはもっと細かく知りたい!もっといろんな工程に携わりたいという私の思いが実現され楽しく仕事をしています。例えば、製品を作る際には金型・機械の特性・気温など様々な条件に合わせて設定を変えていくのですが、これを考えて設定し、条件がしっかり合致し製品が出来た時の達成感は前職では得られなかったです。これは「やってみたい」という私の気持ちを汲んで上司・先輩方が自分の時間を使って丁寧に教えてくれるから得られた達成感だと思っています。

また、仕事を覚えていく中で必要な資格は会社負担で取得できるんです!フォークリフト・玉掛け・天井クレーンなどを使い幅広く仕事をしたい!という思いをぶつけていたら、早い段階で取得させてもらえました。そういった応援してくれる文化が高橋金属らしさではないかと感じています。また大変嬉しいことに、先日、主任に昇進しました。今までは自分の仕事にまっすぐ取り組めば良かったですが、少しずつ目線を変え周りも上手く仕事が回るように意識することを心掛けています。いい意味でプレッシャーも感じているのでこのことをモチベーションに取り組んでいきたいと考えています。自分が先輩方にしていただいたことを思い出して行っていけばきっとうまくいくと思います。高橋金属は年功序列ではなくやる気のある人が上司から推薦を受けて抜擢される組織なので、管理職を目指したい人、現場のスペシャリストを目指したい人など働き方に合わせて活躍できる会社です。

ダイカストオールスターズをまとめる社長・専務の人柄を紹介!

当社はインドネシアからの外国人実習生も多数活躍しています。何かの「ご縁」で高橋金属で働いてくれているからと社長は日本での生活のサポート・社内の飲み会やBBQにも誘い実習生との関係をとても大切にします。出張でインドネシアに行くと「社長が来てる!」という情報が帰国した元実習生に連絡が回り、社長に会う為だけにみんな集まってくるそうです。そんな社長の人柄に惹かれ入社した社員や一度退職したけど帰ってきた社員も多数いるんですよ!

営業部を束ねる専務の人脈はとても広い!取引先や協力企業含め業界に知り合いも多く、仕事に関する相談や個人的な相談も多く社内・社外を問わず頼りになる存在。相談がきっかけでご縁が生まれ、高橋金属の仲間になった社員も多数!「高橋金属は縁結びの神様」と言われてるとかいないとか(笑)

ここまで見てくださった「あなた」と「ご縁」があることを願っています。

  • アルミダイカスト製品の加工や仕上げ作業
    職種 アルミダイカスト製品の加工や仕上げ作業
    雇用形態 正社員
    • 未経験OK、正社員採用、安定企業
  • アルミダイカスト製品の機械加工
    職種 アルミダイカスト製品の機械加工
    雇用形態 正社員
    • 未経験OK、正社員採用、安定企業
  • NC旋盤やマシニングセンタを使用しての機械オペレーター
    職種 NC旋盤やマシニングセンタを使用しての機械オペレーター
    雇用形態 正社員
    • 未経験OK、正社員採用、安定企業