メニュー 閉じる

私たちは理念やクレドを胸に、日々真剣に業務に取り組んでいます。
岡山県を代表する企業に成長する為に『社員一人ひとりの成長』は必要不可欠です。
自らが決めた目標設定に一歩ずつ近づくこと。お互いの成長を喜び合える社風が砂建にはあります。
社員一人ひとりが楽しみながら、仕事に生きがい・やりがいを感じ、人間的に成長する。
そして、その周りの人に良い影響を与えられる人が集い、好循環で人が育つ組織を創ることでさらなる発展に繋げます。
自分の成長を心から願い、仕事に生きがい・やりがいを感じたい。
私たちはその想いに共感し共に前進できる仲間を、一人でも多く増やしたいと考えます。

当社はまだ若い組織ですが、その分多くの伸びしろがあります。
現在のビジネスは絶好調で寄せられるニーズは今後も続いていくでしょう。
しかし現状には満足していません。
事業づくりの本質を追求し、他分野への事業拡大も視野に入れ常に成長し続けています。
10年後に売上150億円規模の会社へ発展させるというビジョンがありますが、ただ単純に事業を拡大させたりはしません。
独自の働き方改革を進め、社員満足度の向上や、社員のご家族も安心できる待遇の拡充に注力しています。
「ずっとここで活躍したい」
「私たちはこんなにも輝いている」。
社員の一人ひとりがそういった気持ちを抱けるようになれば、これほど嬉しいことはありません。
これから入社される方々と、当社の誇らしい未来を一緒に築いていきたいと考えています。

【社名・ロゴの由来】

【社名】
創業当初は、苗字の「砂」と「建設業」から「砂建組」という名称でした。個人から法人化した時に現在の「株式会社砂建」に改名しました。「組」を削除したのは建設業に捉われず幅広い分野で活躍したかったためです。今までは業種として必要とされていましたが、オンリーワンではないと残っていけない時代になっています。今までのやり方にとらわれず、様々な変化に対応していくことが一番だと思っています。

【ロゴ】
人がつながり、強い絆が広がっていく。「人」という漢字の集合体。人が協力し交わることで、周りの人や社会によい影響が広がっていく様子を表しています。元請先さんや社員一人ひとりとの繋がりが拡がり、今の砂建が存在しています。信頼関係を大切に誠意ある姿勢を大切にします。グリーンとブルーのカラーは、安全・安定、信頼の交わりを意味しています。

砂建には5年先、10年先のビジョンが明確にあります。
そのビジョンを達成するためには、日々の1つひとつの仕事が全て重要になります。
そして一人ひとりが重要な役割を担う責任もあります。
会社としてさらに成長し続けるためには、管理職含む個々の社員の成長と活躍が必要です。
そのためには単に個々のモチベーションに頼るだけではなく、仕組みで解決できる方法を考え、常に結果を出し続けていく必要があると考えます。
岡山のトップ企業と呼ばれる存在になるためには、それに見合った組織をつくる必要があります。その存在を本気で目指し、10年先のあるべき姿を見据えて日々協力しながら邁進しています。

【プラント工事】

製鉄所や化学工場など製造業のプラント設備の製造・施工・撤去設置や修理などを行います。

【足場工事】

建物の建築工事、修繕工事や高架橋などの耐震補強工事、塗装修繕工事やプラント内での各種工事を行うための足場を設置します。

Tさん(入社9年目)足場鳶
「難所の足場はまかせろ、夢は日本一の職人」
高所や他の職種では作業困難な場所こそが私たちの持ち場。危険をともなうこともあり、入念な打ち合わせを経て、きちんと理解し、納得してから作業にあたることが大事です。砂建には仕事が早くて丁寧な先輩が多く、私にとって現場はすばらしい学びの場です。先輩方の働く姿をまぶしく感じ、自分も「すごい‼︎」と言ってもらえる日本一の職人になりたいと思うようになりました。足場以外の資格取得にもどんどん挑戦し、努力を惜しまず日々成長できるようがんばります。

Wさん(入社10年目)足場施工管理
「最初と最後に活躍、だからこそ感動がある」
工事中、地域の方々の目に触れるのは足場んあので、ゼネコンさんなどのお客様も「足場は現場の顔」というほど見た目の綺麗さや品質にこだわられています。なので「良い足場を組んだ」と褒めていただいた時は、毎回格別の感動があります。いつもお客様のご期待にお応えできるよう、計画や準備をしっかりと行い、難しいことはみんなで知恵を出し合いながら乗り越えています。作業の段取り次第でスピードや利益にもかなりの差が出るので、とてもやりがいのある仕事だと思います。

Nさん(入社1年目)プラント施工職人
「資格とスキルで専門性が磨ける仕事」機器の解体、撤去、据付けなど作業内容が多岐にわたるため、この業務には溶接、ガス溶断、クレーン作業、玉掛けといった様々な資格も必要になります。「他人ではできない」というスキルを磨くことでエキスパートにもなれる。そんな仕事かもしれません。砂建はいろんなことにチャレンジさせてくれる会社です。何かをやろうとしている人には周りが温かく応えてくれる空気もあります。資格の難易度に関わらず、これからも積極的に挑戦していこうと思います。

Oさん(入社6年目)プラント施工管理
事業部の運営、育成、営業、工事ごとの施工管理が私の仕事。プロジェクトを進めるには連携が必要で、仲間たちと信頼関係を強固にし、ともに成長し続けるのだという意識を大切にしています。とくに「熱い想い」を持った人と働けることはうれしく、職場の空気感まで変えてれるような存在を頼もしく感じています。砂建はがんばる人が先頭に立って引っ張っていける会社ですので、若い人にもやりがいは大きいはずです。必要とされる一人になれるよう私も頑張ります。

【プラント施工】Iさん
機器や鉄骨の撤去・据付、現場管理をしています。数トンにも及ぶ重量級のものが多いので、クレーンで吊り上げたり運んだり。作業現場が高い建物上なこともあり、常に緊張感を伴いますが、資格や技術が活かされるすごい仕事だと誇りを持てます。現場の裏には入念な打合せや的確な伝達といった細やかな仕事もあり、品質・安全性を高めるためには時には厳しいことも言いますが、それは社内に仲間と意見を言い合える雰囲気があり、信頼関係があるからこそできることです。

一方、オフの私は仕事の緊張感を脱ぎ捨て、子どもとの時間を楽しむ「よきパパ」に。畑で一緒に野菜を作り、収穫物を喜んで食べてくれる姿には頬がゆるみます。
家族の笑顔が私の活力源。さあ、また明日からがんばろうと思う瞬間です。

【足場鳶】Mさん
高所での作業が多く、命を預ける安全帯を装着して仕事に挑む日々。この仕事では私だけではなく、一緒に働く仲間みんなが安全性への高い意識を持っています。エレベーターがなく階段を何往復もしながら足場を組み上げるなど、仕事内容を言えばハードなことは数知れず。それだけに達成感も大きく、頑張りが稼ぎに反映されるのも砂建の魅力です。

沖縄に釣りに出かけるほどの釣り好きなので、休日はのんびり趣味の釣りに費やすことが多いのですが、日常的な心の癒しといえば愛犬の存在が大きいかも知れません。自宅でお酒を楽しむ時にもかたわらには3匹の犬たちがいて、かわいい仕草には和まされます。このオンとオフのバランスが私の人生を豊かにしてくれている気がします。

【現在募集中の求人】

下記よりご確認ください。

  • プラント工事部門での施工管理
    職種 プラント工事部門での施工管理(倉敷市)
    雇用形態 正社員
  • 足場職人
    職種 足場職人
    雇用形態 正社員
  • プラント職人
    職種 プラント職人
    雇用形態 正社員
  • SNS広報も担う総務事務スタッフ
    職種 SNS広報も担う総務事務スタッフ
    雇用形態 正社員
  • プラント工事部門での施工管理
    職種 プラント工事部門での施工管理(岡山市)
    雇用形態 正社員
  • 足場職人
    職種 足場職人(岡山市)
    雇用形態 正社員
  • プラント職人
    職種 プラント職人(岡山市)
    雇用形態 正社員